花粉症 [フルメトロン点眼液ジェネリック]Flarex0.1%

Flarex(フルメトロン点眼液ジェネリック
[フルメトロン点眼液ジェネリック]Flarex0.1% 【1本5ml】

Flarex(フルメトロン点眼液ジェネリック)は、抗炎症ステロイド点眼剤で、炎症による腫れ・赤み・かゆみ・痛みなどを緩和する働きがあります。

有効成分のフルオロメトロンは、目の炎症をおさえる働きがあり、炎症性の目の病気である結膜炎・角膜炎・ブドウ膜炎・手術後の炎症など、広く使用されています。また、花粉症のアレルギー症状にも用いられています。ただし、対症療法薬であり、炎症の原因そのものを治療することはできません。長期使用により、副作用が出る可能性があるため、定期的な検査が必要となります。フルオロメトロンは、目に作用するステロイドとしてはおだやかに働き、局所的に作用します。そのため、眼内への移行が少なく、眼圧上昇などの副作用が少ないとされています。

Flarex(フルメトロン点眼液ジェネリック)は、炎症の症状が強いときには欠かせない薬です。ステロイドの成分により、目の炎症を緩和する働きがあり、炎症性の目の病気の治療に有効な点眼薬です。

効果
外眼部および前眼部の炎症性疾患(眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎、虹彩炎、虹彩毛様体炎、ブドウ膜炎、術後炎症等)。

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

使用時よく振りまぜたのち、通常1回1~2滴、1日2~4回点眼してください。
※年令、症状に応じ適宜増減します。

※正しい点眼方法
まず、最初に手を洗って清潔にしてください。
次に、下まぶたを軽く引き、点眼剤容器の先が目やまつ毛に触れないように注意し、1滴を確実に点眼してください。
点眼後は数分間静かに目を閉じてください。
点眼後に目頭を軽く押さえるとより効果的です。
目から流れ出た点眼液は清潔なティッシュなどで拭き取ってください。
2種類以上の点眼剤を使う場合、特に医師からの指示がなければ5分以上間隔をあけてください。
最後に、容器のキャップをしっかり閉めて、直射日光や高温を避けて保管してください。

副作用
眼瞼炎、眼瞼皮膚炎、発疹、刺激感、結膜充血、角膜沈着物、下垂体・副腎皮質系機能の抑制、創傷治癒の遅延
緑内障、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症、穿孔、後嚢下白内障などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

成分
Fluorometholone Acetate 0.1%

フルオロメトロン酢酸塩 0.1%
商品別名(日本名)
オドメール(千寿製薬)、フルオメソロン(日本点眼薬研究所)、フルオロメトロン(日東メディック、わかもと製薬)、フルメトロン参天製薬



[フルメトロン点眼液ジェネリック]Flarex0.1%