ゾメット(Zomet)500mg

ゾメット(Zomet)は、2型糖尿病治療薬です。有効成分としてメトホルミンを含有しています。ビグアナイド系経口血糖降下剤です。日本ではメルビンやメトグルコ、グリコラン等の商品名で知られているものと同一の有効成分です。

ゾメット(Zomet)は、血糖値を下げる薬です。

ゾメット(Zomet)の有効成分であるメトホルミンは、筋肉での糖の利用を高めたり、肝臓で糖をつくるのを抑えたり、小腸からの糖の吸収を抑えたりと多様な作用によって血糖値やHbA1cを改善します。


効果
2型糖尿病
ただし、下記のいずれかの治療で十分な効果が得られない場合に限る。
(1)食事療法・運動療法のみ
(2)食事療法・運動療法に加えてスルホニルウレア剤を使用

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
通常、成人にはメトホルミン塩酸塩として1日500mg(1錠)より開始し、1日2~3回に分割して食直前又は食後に経口投与する。
維持量は効果を観察しながら決めるが、通常1日750~1,500mg(1.5~3錠)とする。
なお、患者の状態により適宜増減するが、1日最高投与量は2,250mg(4.5錠)までとする。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
▶安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
▶ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
▶シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター
注意事項
飲み忘れに気付いた際は、1回とばして、次の服用時間に1回分を服用してください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤を服用中も必ず食事療法、運動療法を守るよう心がけてください。
自己判断で服用を中止したり加減したりしないで、医師の指示通りに服用してください。
本剤には併用に注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や新たに使用する場合は、必ず医師又は薬剤師に相談してください。
不規則な食事摂取や食事摂取量の不足のある方、激しい筋肉運動を行う方、軽度~中等度の腎機能障害又は肝機能障害のある方、感染症にかかっている方、高齢の方は、本剤を使用する前にそのことを必ず医師又は薬剤師に告げてください。
本剤の服用中は、低血糖を起こすことがあるので、高所作業や車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
ヨード造影剤検査の前後は、本剤を服用しないでください。
授乳中の方は、本剤を使用する前に必ず医師又は薬剤師に相談してください。
子供の手の届かないところに保管してください。
直射日光と湿気を避けて、涼しい場所で保管してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
乳酸アシドーシスの既往のある方
重度の腎機能障害ある方又は透析中(腹膜透析を含む)の方
重度の肝機能障害のある方
心血管系、肺機能に高度の障害(ショック、心不全心筋梗塞、肺塞栓等)のある方及びその他の低酸素血症を伴いやすい状態にある方
過度のアルコール摂取者
脱水症の方又は脱水状態が懸念される方
重症ケトーシス、糖尿病性昏睡又は前昏睡、1型糖尿病の方
重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
栄養不良状態、飢餓状態、衰弱状態、脳下垂体機能不全又は副腎機能不全の方
妊婦又は妊娠している可能性のある方
本剤の成分又はビグアナイド系薬剤に対し過敏症の既往歴のある方
副作用
下痢、悪心

乳酸アシドーシス、低血糖、肝機能障害、黄疸、横紋筋融解症などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Metformin 500mg

メトホルミン 500mg
商品別名(日本名)
グリコラン(日本新薬)、メトグルコ(大日本住友製薬)、メトホルミン(第一三共エスファ、日本ジェネリック、トーアエイヨー、東和薬品、ニプロ、ファイザー、三和化学研究所、日医工、日本ジェネリック、辰巳化学、シオノケミカル)


[メルビンジェネリック]ゾメット(Zomet)500mg