翼を授ける?!あのドリンクの謎にせまる!レッドブルエクストラ(RedBullExtra)

~赤き雄牛の秘密に迫る~

エナジードリンクレッドブル」の噂について...。



~日本版?海外版?違いを検証~
日本版レッドブル VS 海外版レッドブル
◆商品の基本性能◆


(ヤマト便)クラティンデーン(KratingDaeng)
■クラティンデーンはレッドブルの元祖
■海外版レッドブルは「タウリン」を配合
■海外版レッドブルは日本で言う「医薬部外品

皆さん、「クラティンデーン」という商品はご存知ですか?
実は「レッドブル」は、このタイ国の栄養ドリンク「クラティンデーン」にヒントを得て、欧米向けに成分やテイストを修正したものなのです。また、元祖の「クラティンデーン」もしっかりと進化しており、タウリン・カフェインの配合量2倍の「クラティンデーン・テオプレックスL」を発売しています。

では、海外版レッドブルと日本版レッドブル、いったいどこに違いがあるのでしょうか、それは、「タウリン」や「炭酸」の有無が大きな違いとなります。まず一つ目の「タウリン」ですが、日本でもこの成分は医薬部外品である栄養ドリンクによく使われています。
ところが、日本版レッドブルにはこの「タウリン」が配合されておりません。「タウリン」を配合してしまうと、医薬部外品となり、製造管理が厳しくなる為、あえて食品衛生法で規定されるオロ○ミンCなどと同じ、清涼飲料水として販売しているのです。

※日本版レッドブルには「アルギニン」という老化予防、疲労回復に有効な成分を配合されています。
さらに、「炭酸」がはいっていない海外版レッドブルは、ごくごくと飲みやすい仕様となっており、味が少し甘いのが特徴となっています。日本版と海外版、それぞれ特徴がありますので、シーンに応じての飲み分けをおすすめします。いつもの炭酸ドリンクとして楽しむなら日本版レッドブルタウリンをしっかり取りたいなら「海外版レッドブル」、ちょっと珍しい150ml瓶オリジナルが飲みたいなら「クラティンデーン」、カフェインもタウリンもしっかりと摂りたい時は、100ml瓶の「クラティンデーン・デオプレックスL」。

自分の好みや疲労度にあわせて、ぜひ、様々なレッドブルを楽しんでみてください♪


意外な活用法「お酒編」
ウォッカテキーラ?! レッドブル割~
お酒にまつわるレッドブルの話をチェック!
◆カフェインとアルコールの組み合わせ◆

■カフェインとアルコールの組み合わせは危険
■しかし分量を守れば、程よく酔いやすくなる
■カクテルの味がマイルドになり飲みやすい!
―――――――――――――――――――――
今や知らない人はいないくらい有名になったこの「レッドブル」。実はこのエナジードリンクには、”集中力向上”や”眠気覚まし”だけではない意外な使用方法があったのです。

【お酒編】若者には一般的な飲み方 今や海外だけでなく、日本でも人気急上昇中の「レッドブルウォッカ」「レッドブルテキーラ」。これらのカクテルは、テンションを高めたいディスコやクラブなどでは、すでに一般的な飲み方になりつつあります。カフェインのパッと冴える作用で疲れが感じにくくなるだけなく、アルコールの作用によって気分も高めに♪

しかし油断は禁物!カフェインにアルコールを加えて飲むことになりますので、体内は”酔い”+”冴え”のミックス状態。結果、何杯も飲み続けてしまうことで、急性アルコール中毒などの危険な状態になる可能性もありますので、十分に注意しましょう。お酒は、程よい量で”お洒落”に”経済的”に楽しむことが大切です!

※Redbull社では、「カフェインがエナジードリンクの主要成分またはアルコールと害を及ぼす可能性が低い」と回答しております。

【需要編】しかし高価なレッドブル 今や世界で60億本ほど販売されているといわれているこのレッドブル。日本でひとりあたり約5.5本飲んでいる計算となりますが、街の量販店などで安売り販売しているところなどは、皆さんも見たことがないかと思います。それは、「レッドブルというクールな飲み物で、粋な生活を供給する」という、レッドブル社のブランド戦略の一環。価格破壊によって商品力が低下してしまうのを抑え、常に価値を高める企業努力を行っています。ゆえに、レッドブルは高いのです。

しかし、弊社サイトでは、R天ショッピングよりレッドブル24本のセットがなんと500~1,000円ほど安いのです!これは、毎日飲まれる方や、個人経営のバーやクラブにとっても魅力的に映るはず♪しかも【送料無料】。街の量販店から重い飲料を運ばなくても良いことを考えると、この価格はもはや破格値といっても過言ではありません。

3. 意外な活用法「かぜ薬編」
~ほんとに翼が欲しい時に飲む~
かぜにはレッドブル?! 意外な効果をチェック!
レッドブルをお湯で割る新たな組み合わせ◆

■お湯割りのより副作用が減る。。。。。。
■風邪の時に消耗しやすいビタミン類を補給
――――――――――――――――――――
そしてこのレッドブルには、疲れた時、クラブやバーでのお酒と共に…以外にも、人気な意外な飲み方があるのです♪ それは...

【風邪編】熱があっても”仕事”の人 風邪をひいてしまったけど、大事な会議もあるし、代わりに出てくれる人もいない...。誰でも一度はそんなキツイ経験をされたことありますよね。そんな時、良いとされているのが、レッドブルのお湯割りで飲む風邪薬。この方法、レッドブルに配合されている少し多めのカフェインの働きによって、ボ~っとしていた感じが、とってもクリアに♪また、体力消耗時に不足しがちなビタミンB類や糖類などの栄養素をサポートしてくれる作用もあるといわれています。

また、あえて”お湯”で割るのも重要なポイントの一つ。胃と同じ約40℃に近い温度にて、レッドブルの栄養分を摂取できるので胃などの消化器官への負担も少なく、より速やかな吸収へと導きます。
※ただし、風邪薬にもカフェインが含まれているため、カフェインに弱い人、就寝前などは併用を避けてください。

さらに応用!【葛根湯編】 悪寒もあるし、なんだか風邪を引いてしまいそう…。そんな時には、葛根湯+レッドブル+お湯割りが良いらしいのです。葛根湯は、体を温める働きによって様々な症状をケアする7種類の生薬からなる漢方薬。そこにレッドブルのお湯割りを加えることで、葛根湯の配合成分である生姜と共に体をしっかり温めるだけでなく、レッドブル配合のビタミン類が、弱った肉体に速やかに栄養を届けるといわれています。しかも、漢方独特の苦みや、胃への不快感も、レッドブル特有の糖分の作用によってス~っとサポートしてくれるはず。

※あくまでも、一例であり、個人の健康状態、体質にもよりますので、医薬品とレッドブルを併用する際は、医師、薬剤師にご相談ください。


レッドブルエクストラ(RedBullExtra)