プラセンタの裏側に迫る![BIHAKUEN] プレミアムニュージランド羊プラセンタ」と馬プラセンタの「[BIHAKUEN] ディビニティ」

高額商品であるプラセンタ!
羊プラセンタの「[BIHAKUEN] プレミアムニュージランド羊プラセンタ」と馬プラセンタの「[BIHAKUEN] ディビニティ」

そこで今回は!!馬、羊、豚と多種多様なプラセンタの違いを明確にして、ブログなどで説明しやすくするとともに、なんと”美容以外”の使われ方について徹底検証いたします!

1. まずは、おさらい!
~なぜ今またプラセンタなのか~

プラセンタの種類がたくさんあってわからない?
◆使用方法・種類・安全性をチェック◆
まず、プラセンタについておさらい!
プラセンタとは…
赤ちゃんに栄養を送る器官である胎盤のことです。栄養価が高く、赤ちゃんに必要な成分がいっぱい含まれています。また、医薬品としては慢性肝炎、更年期障害に使用されております。

プラセンタの使用方法…
肌に直接つける「プラセンタ化粧品」、サプリメントとして経口投与する「プラセンタサプリメント」、注射で直接人体に入れる「プラセンタ注射」などがあります。

プラセンタの種類…
日本で一番有名なのでは、安価なうえに生産がしやすい「豚プラセンタ」ですが、その他にも、高い栄養価ゆえに値段も高価な「馬プラセンタ」、人に近いアミノ酸組成で優れた浸透力を誇りながらも希少性が高い「羊プラセンタ」。そのほか、医療機関のみでしか取扱いのない「ヒトプラセンタ」、植物由来の「胎座プラセンタ」などもあります。

プラセンタの安全性…
まず、豚のプラセンタに関しては、豚は年2回、10頭前後の出産ができるため、プラセンタの供給も安定しており値段も低価格です。しかし、病気にかかりやすいだけでなく、ワクチンや薬剤を投与されている可能性も高いことから、安全性に疑問があるといわれています。

また、馬に関しては、年間1回1頭のみの出産しか出来ませんが、飼育環境が良く、安全性に問題はないとされていますので、その希少性ゆえに価格がネックとなります。

さらに、羊に関しては、馬同様に年間1回1頭のみの出産となりますが、日本国内では生産に規制があり一般的ではありません。ほぼすべてが海外からの輸入となり、生産国によって飼育状況が異なる場合が多く、産地証明ができるものが安全とされています。

最後にヒトプラセンタですが、基本的に製薬メーカーが管理しているものとなり、安全性では問題ありませんが、非常に高価です。プラセンタ注射用として摂取されるのが一般的です。

2. 意外な活用法「更年期障害編」
~40代から始めるプラセンタ~

イライラ、生理のずれ、寝つきが悪い…
◆使用方法・種類・安全性をチェック◆
更年期障害は、人により効果的な治療法が異なり、実は、病院でもプラセンタ製剤を処方するところは多くあります。その理由とは…

更年期障害とは…
更年期におこる「イライラ」「不眠」「生理のずれ」などの症状のうち、日常生活に支障をきたすほどの症状は更年期障害といわれています。また、更年期は、閉経の前後約10年間であるとされており、おおよそ45~55歳ぐらいがその時期にあたります。

更年期障害の対応法…
対応法として、プラセンタ製剤の注射、貼り薬、塗り薬、飲み薬、ホルモン補充療法、自律神経調整薬、漢方薬などがあります。とはいえ、個人差が非常に大きく、原因もはっきりしていないため、病院や薬局、漢方薬局など様々な専門施設に、この更年期障害の相談が持ち込まれているようです。

プラセンタの作用…
プラセンタは、衰えている機能に働きかけをすることで、ホルモンバランスを良好なものへと導きます。また、それによって血行促進、造血、疲労回復など、様々なかたちで更年期障害の症状をサポートします。

更年期症状に効果的なプラセンタ…
更年期症状をケアするには、ただの美容作用だけでなく、
 1.内分泌系を調整する作用
 2.自律神経を調整する作用
といった二つの働きかけが必要とされています。一般的なプラセンタである豚プラセンタは、馬プラセンタよりも6種類も必須アミノ酸が少ないため、成長因子をサポートするには十分でないといわれています。

プラセンタ注射が人気のない理由…
更年期症状をケアするには、プラセンタ注射の有用性が高いとされていますが、一度でもプラセンタ注射を受けてしまうと、今後一切、献血を行うことができなくなります。これはプラセンタ注射がヒトプラセンタを使用したものであるため、病気などが伝わる可能性がゼロではないというのが理由といわれています。さらに、価格も高く、注射に痛みがあることもネックになります。

[BIHAKUEN] ディビニティ…
ディビニティは、品質も、安全性も考慮されたニュージーランドサラブレッドの馬プラセンタのみを使用しています。1箱に約1頭分のプラセンタが配合されており、その量はなんと1日分で8,000mg。さらに、免疫系や成長を支えるとされる生体分子が豊富な「コロストラム」が配合されていますので、更年期症状の相乗的なケアが期待できます。


3. 意外な活用法「不妊症編」
~プラセンタで身体の準備を~

月経不順、ストレス、低体温…
不妊症の理由と対象方法をチェック◆
不妊症に対し非常に有用と認められるお薬は、未だ発見されておりません。そんな現状のなか、病院や薬局において、医薬品や漢方薬の処方とともに、妊娠しやすい身体を作ることを目的として、プラセンタ製剤を出すところが多くあるのです。その理由とは…

不妊症とは…
妊娠を希望し、一定期間性生活を行っているにも関わらず、妊娠が成立しない状態のことを、不妊症といわれています。おおよそ、1年ほど子供が出来ない状態といわれています。

不妊症の原因…
不妊の原因は一つとは限らず、複数の要因によるものや、原因そのものが不明のケースも存在します。また、女性側の原因は大きく分けて、排卵の障害、卵管閉塞などの卵管因子か、子宮因子や頸管因子によるもの。男性側の原因として、精子を作ることができない造精機能障害や、精子の射出に問題があるケースが多くみられます。

プラセンタと不妊症…
プラセンタは、衰えていた機能に働きかけ、ホルモンバランスを良好なものへと導きます。また、その作用によって血流がケアされることで、妊娠の大敵である低体温から身体をサポートします。また、エストロゲンプロゲステロンの値も高まるといわれており、妊娠しやすい身体になっていくとされています。

不妊症にはプラセンタ…
不妊症をサポートするには、
 1.ホルモンバランスの乱れ、月経不順や乱れ  2.ストレス  3.冷え性 この3つをサポートする必要があるとされています。医院などでそれらが考慮されたうえで処方されるのが、漢方薬婦宝当帰膠や当帰芍薬散など)とプラセンタです。なかでも、優れた栄養価や胎児への安全性評価が高いといわれている馬プラセンタが多く使用されているほか、西欧では、単価が馬プラセンタよりも低い羊プラセンタを積極的に使用するケースも多いといわれています。

[BIHAKUEN] プレミアムニュージーランド羊プラセンタ…
プレミアムニュージーランド羊プラセンタは、ニュージーランド保健省の厳しい検査を通過した生の羊プラセンタのみを使用し、さらに100倍濃縮した商品です。その驚きのプラセンタ配合量は、なんと25,000mg!しかも、血流をサポートするといわれている「クリルオイル」も配合している優れもの。長期で服用するなら、やはり安全性も、価格的にも考慮された、このプレミアムニュージーランド羊プラセンタをおすすめします。



もちろん美容にも嬉しいプラセンタ
今回説明したプラセンタ商品は、元々は美容を主に製造されているので、通常の『美容、アンチエイジング』としての効果も抜群!

もちろん、更年期障害不妊症、しみ、しわなどの肌老化も全て、ホルモンと自律神経の乱れや、生体機能が低下することにより起こると言われているので、プラセンタを継続的に摂取することで、体質を改善する効果があるとされています!



今人気の『プラセンタ』商品はこちら ↓ ↓
BIHAKUEN DIVINITY(ディビニティ)

(BIHAKUEN)ディビニティ・馬プラセンタ+10種成分

馬プラセンタ&10種美容成分配合!

自然豊かなニュージーランドの土壌で育てられたサラブレッドから採取された馬プラセンタがなんと1日分、約8,000mgも配合。高配合による高実感で、人気を誇る純度100%馬プラセンタです。

BIHAKUEN プレミアムニュージーランド羊プラセンタ

[BIHAKUEN]プレミアムニュージーランド羊プラセンタ25000mg

生の羊プラセンタを100倍に濃縮♪

安全性とコストパフォーマンスを考えた上で、この羊プラセンタはまさに憧れの一品。生の羊プラセンタを100倍濃縮して作る製法により実現した、高い配合量と品質が、熱烈な人気の理由です。