リドカインスプレーの意外な使い道!

【今回の噂】 麻酔成分リドカイン配合「早漏対策防止スプレー」

~ある“意外な使用法”を紹介したところ“注文”が激増したらしい~

VPMAXスプレー&メガマックススプレー。この2商品、麻酔成分リドカイン配合の早漏対策防止スプレーとしてすでに高い実績を誇る商品

まずはおさらい!
「VPMAXスプレー」&「メガマックススプレー」
男性器に噴霧することで知覚を麻痺させ、早漏症(PE)を防止する目的で使用するスプレーです。

表面麻酔剤「リドカイン」配合
上記の2商品どちらにも配合されている成分「リドカイン」は、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤で、歯科での局所麻酔などに使用されています。麻酔効果が素早く現れる即効性が特徴です。

安全性と副作用
有効成分の「リドカイン」は、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があるとされる麻酔剤です。副作用として、ショックや蕁麻疹(じんましん)などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないでしょう。




まずはおさらい!
「VPMAXスプレー」&「メガマックススプレー」
男性器に噴霧することで知覚を麻痺させ、早漏症(PE)を防止する目的で使用するスプレーです。

表面麻酔剤「リドカイン」配合
上記の2商品どちらにも配合されている成分「リドカイン」は、キシロカインとも呼ばれる表面麻酔剤で、歯科での局所麻酔などに使用されています。麻酔効果が素早く現れる即効性が特徴です。

安全性と副作用
有効成分の「リドカイン」は、すでに多くの方々が歯科などの治療において使用経験があるとされる麻酔剤です。副作用として、ショックや蕁麻疹(じんましん)などが報告されていますが、これまでの使用においてこのような副作用経験がない方は、さほど心配する必要はないでしょう。


【意外な使用法1】 なんと、「ノド風邪」に使用する!
~風邪編~ つらいノドの炎症・イガイガにシュッと一吹き!!

風邪は一度ひいてしまうと非常にやっかい。とにかく辛くてお薬を飲んだとしても、サッとすぐに治ることはまずありません。

しかし!それでも!「とにかくこのノドの痛みを“今”どうにかしたい!」そんな時に頼りになるのが、そう!このリドカイン配合のVPMAXスプレー&メガマックススプレー。直接ノドにスプレーし感覚を麻痺させることで、辛いあのイガイガ感をあっという間に消し去ってくれるのです。即効性があるので本当に頼りになりますよ。

同じような用途として、日本では、アズノールイソジンといった商品が使用されていますが、これは菌を殺したり、炎症を抑えたりするものです。対して、リドカイン配合のスプレーは、痛いなら麻酔しちゃえ(麻痺させちゃえ)というアメリカン?な発想の商品!実際、アメリカやイギリスでは、ノドの痛み対策用として一般的に使用されているそうです。とはいえ結構苦いものなので、スプレーした後は軽く水で口の中をすすぐのが良いでしょう!



【意外な使用法2】 なんと、「脱毛」に使用する!
~美容編~ 脱毛時のあの痛みを大幅に緩和してくれます!!

さてさて、次の活用法も驚くべき内容です。ご家庭で、ムダ毛対策用の“脱毛器”を使用されている方への朗報となります。

現在、市販されている家庭用の脱毛器は、各社、痛みが少ないことを売りにしていますが、実際、使用してみると結構痛かったりするものです。そんな時にぜひ、お試しいただきたいのが、再び登場のVPMAXスプレー&メガマックススプレー。これらを脱毛したい部位にスプレーしてから、いつもの脱毛器を使用してみましょう。驚くほど痛みがなくなっているはず!足やワキ、腕など、各部位での使用ももちろん可能です。

その他、美容クリニックで施術される“光フェイシャル”などにも活用が可能です。しかしながら、配合されている麻酔成分リドカインは、真皮への透過性には優れておりません。よって、真皮層に届くようなレーザー治療においては、完全に痛みが除去されるわけではないので注意が必要です。

また、より麻酔効果を高めるには、「密封法」が有効です。密封法とは、一定時間完全に封をすることで有効成分の浸透を高める方法です。VPMAXスプレーやメガマックススプレーを噴霧後、ラップなどのポリエチレンフィルムでその部位を60分間密封することで、高い麻酔効果が得られます。


リドマックス(LIDOMAX)