ジェネリックラミシールクリーム1%30g

テルビナフィン塩酸塩を含有した抗真菌クリームです。

幅広い抗真菌スペクトルをもち、特に白癬菌に対して静真菌作用、殺真菌作用を示します。

白癬(水虫、タムシ、しらくもなど)や皮膚カンジダ症、癜風などに効果を発揮します。


薬効成分・テルビナフィン塩酸塩を含有した外皮用抗真菌薬が、Santa Farma(サンタファーマ)社のTerbisil(ジェネリックラミシールクリーム)です。足白癬(水虫)などの皮膚真菌症の治療に用います。

テルビナフィン塩酸塩含有のTerbisil(ジェネリックラミシールクリーム)は、皮膚の真菌(カビ)を殺し、水虫(手足)、タムシ(体部)、シラクモ(頭部)などを治療する塗り薬です。

テルビナフィン塩酸塩は、皮膚に寄生した真菌(カビ)の細胞膜の成分であるエルゴステロールの生合成経路上において、スクアレンからスクアレンエポキシド変換の過程に関与するスクアレンエポキシダーゼを選択的に阻害します。スクアレンの細胞内蓄積およびエルゴステロールの含量の低下をもたらし、真菌(カビ)の細胞膜障害を引き起こすことで抗真菌作用を示します。

Terbisil(ジェネリックラミシールクリーム)は、幅広い抗真菌スペクトルをもち、特に白癬菌に対して静真菌作用のみならず強力な殺真菌作用を示します。


効果
下記の皮膚真菌症の治療
■白癬
足白癬、体部白癬、股部白癬
■皮膚カンジダ
指間びらん症、間擦疹(乳児寄生菌性紅斑を含む)
■癜風

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
1日1回患部に塗布する。
注意事項
眼科用として角膜、結膜には使用しないでください。また、顔面に使用する際は、眼に入らないようにご注意ください。
副作用
刺激感、掻痒、発赤(ほてりやひりひり感、かゆい、赤くなる)
成分
Terbinafin Hydrochlorid 1%

テルビナフィン塩酸塩 1%
商品別名(日本名)
ゲルガー(前田薬品工業)、テビナシール(東亜薬品)、テビーナ(岩城製薬)、テルビナフィン(富士製薬工業、日本ジェネリック、武田テバファーマ、日医工沢井製薬東和薬品)、テルミシール(武田テバ薬品)、ラミシール(サンファーマ)、テルビナフィン(小林化工、マイラン製薬)


ジェネリックラミシールクリーム1%30g