ベムリディ(Vemlidy)25mg

ベムリディ(Vemlidy)は、抗ウイルス化学療法剤です。有効成分のテノホビル アラフェナミドを含有しています。

ベムリディ(Vemlidy)は、B型肝炎ウイルスの増殖を抑えることで、ウイルス量を減らし、肝機能を改善する薬です。

ベムリディ(Vemlidy)に含有されている有効成分のテノホビル アラフェナミドは、肝細胞に取り込まれた後、活性代謝物のテノホビル二リン酸に変換されます。テノホビル二リン酸は、HBVB型肝炎ウイルス)の複製を阻害することで、ウイルスの増殖を抑えます。


効果
B型肝炎ウイルスの増殖を伴い肝機能の異常が確認されたB型慢性肝疾患におけるB型肝炎ウイルスの増殖抑制

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
通常、成人にはテノホビル アラフェナミドとして1回25mg(1錠)を1日1回経口投与する。
注意事項
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤の服用開始後の身体状況の変化は、すべて医師にお申し出ください。
本剤は病気を治すのではなく、症状の悪化・進行を抑え、健康に近い状態に保つ薬であり、きちんとした服用が大切になるので、医師との相談なしに、勝手に服用を変更したり、中止しないでください。
エイズ薬の多剤併用療法を行った方は、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
B型慢性肝炎で治療を受けられている方は、必ず医師・薬剤師にご相談ください。
本剤は噛まずに服用してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
次の薬剤を投与中の方:リファンピシン、セイヨウオトギリソウセント・ジョーンズ・ワート)含有食品
副作用
悪心、腹部膨満、頭痛、疲労

腎不全等の重度の腎機能障害、乳酸アシドーシス及び脂肪沈着による重度の肝腫大(脂肪肝)などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Tenofovir Alafenamide 25mg

テノホビル アラフェナミド 25mg
商品別名(日本名)
ベムリディ(ギリアド・サイエンシズ)

ベムリディ(Vemlidy)25mg