クレブロス(Crebros)5mg

日本国内で承認されているザイザルと同じ有効成分のレボセチリジン塩酸塩を含有した抗ヒスタミン薬です。鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー症状を抑えます。

ジェネリック医薬品なので先発品と同じ有効成分を含有、同様の効果が得られ、コストパフォーマンス。


クレブロスは、アレルギー性疾患治療薬です。ザイザルと同じ有効成分のレボセチリジン塩酸塩を含有しています。

クレブロスは、鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー症状を抑える薬です。

クレブロスに含有されている有効成分のレボセチリジン塩酸塩は、アレルギー反応に関与する物質(ヒスタミン)が、ヒスタミン受容体に結びついてアレルギー反応を起こすのを抑制することで、アレルギー症状を抑えます。

季節性アレルギー症状(花粉症)に用いる場合は、花粉飛散1~2週間前より服用を開始すること(予防投与、初期療法)で、効果的に症状を抑えられるとされています。


効果
アレルギー性鼻炎
蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症
用法
通常、成人にはレボセチリジン塩酸塩として1回5mg(1錠)を1日1回、就寝前に経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、最高投与量は1日10mg(2錠)とする。
注意事項
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

飲んですぐに効くようなものではなく、しばらくして効果が現れます。自分勝手に判断せずに医師の指示どおり服用してください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
本剤の服用中にアルコールを飲むと、薬の作用が強く出るのでお控えください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分又はピペラジン誘導体(セチリジン、ヒドロキシジンを含む)に対し過敏症の既往歴のある方
重度の腎障害(クレアチニンリアランス10mL/min未満)のある方
副作用
ショック、アナフィラキシー、痙攣、肝機能障害、黄疸、血小板減少

眠気、倦怠感、口渇、嘔気、食欲不振、好酸球増多、ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、総ビリルビン上昇などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Levocetirizine Hydrochloride 5mg

レボセチリジン塩酸塩 5mg
商品別名(日本名)
ザイザル(グラクソ・スミスクライン

[ザイザルジェネリック]クレブロス(Crebros)5mg