プレドフォルテ点眼液(Pred Forte)1%

有効成分のプレドニゾロン酢酸エステルを含有した眼科用副腎皮質ステロイド薬です。

目および周囲の炎症やアレルギー症状を抑えます。

プレドフォルテ点眼(Pred Forte)に含有されている有効成分のプレドニゾロン酢酸エステルは、副腎皮質ステロイドステロイド)で目およびその周囲の炎症やアレルギーを抑えて、眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、手術後の炎症などの症状(腫れ、赤み、かゆみ、痛み)をやわらげます。


効果
外眼部および前眼部の炎症性疾患の対症療法(眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎、前眼部ブドウ膜炎、術後炎症)

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
通常、1日2~4回、1回1~2滴を点眼する。なお、症状により適宜増減する。使用前によく振り混ぜること。
治療最初の2日間は、1時間毎に点眼するよう指示のある場合があります。

※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

点眼時には1滴を確実に滴下してください。

※正しい点眼方法
まず、最初に手を洗って清潔にしてください。
次に、下まぶたを軽く引き、点眼剤容器の先が目やまつ毛に触れないように注意し、1滴を確実に点眼してください。
点眼後は数分間静かに目を閉じてください。
点眼後に目頭を軽く押さえるとより効果的です。
目から流れ出た点眼液は清潔なティッシュなどで拭き取ってください。
2種類以上の点眼剤を使う場合、特に医師からの指示がなければ5分以上間隔をあけてください。
最後に、容器のキャップをしっかり閉めて、直射日光や高温を避けて保管してください。
注意事項
点眼の忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに点眼してください。ただし、次の点眼時間が近いときは忘れた分の点眼はしないでください。
※2回分を一度に点眼しないこと。

本剤は眼科用としてのみお使いください。
用事よく振り混ぜてから使用してください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
副作用
緑内障、角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症、穿孔、後嚢下白内障などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Prednisolone Acetate 1%

プレドニゾロン酢酸エステル 1%

プレドフォルテ点眼液(Pred Forte)1%