アレロックジェネリック(Winolap5)5mg

アレロック錠と同じ有効成分のオロパタジン塩酸塩を含有するアレルギー性疾患治療薬です。


ヒスタミンの働きを抑えて、鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどを抑えます。



Winolap5に含有されている有効成分のオロパタジン塩酸塩は、アレルギー反応に関与する物質であるヒスタミンが、ヒスタミン受容体に結合するのを阻害することで、アレルギー反応が起こるのを抑えてアレルギー症状を改善します。第二世代抗ヒスタミン薬であるオロパタジン塩酸塩は、第一世代抗ヒスタミン薬と比較して副作用の少ないことが特徴です。

季節性アレルギー症状(花粉症)に用いる場合は、花粉飛散1~2週間前より服用を開始すること(予防投与、初期療法)で、効果的に症状を抑えられるとされています。

効果
アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症、尋常性乾癬、多形滲出性紅斑)

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
用法
通常、成人には1回オロパタジン塩酸塩として5mg(1錠)を朝及び就寝前の1日2回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。
注意事項
朝の分を飲み忘れた場合には、思い出したとき(昼頃までであれば)すぐに服用してください。それ以降は次回より服用してください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤は飲んですぐに効くようなものではなく、しばらくして(2~4週間)効果が現れます。自分勝手に判断せずに医師の指示どおり服用してください。
本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
副作用
眠気
劇症肝炎、肝機能障害、黄疸などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
成分
Olopatadine Hydrochloride 5mg

オロパタジン塩酸塩 5mg
商品別名(日本名)
アレロック協和発酵キリン)、オロパタジン(救急薬品工業、ダイト、日本ジェネリック、小林化工、共和薬品工業、岩城製薬、日本薬品工業、日本ケミファ沢井製薬、高田製薬、武田テバ薬品、東和薬品ファイザー日医工、ビオメディクス、エルメッドエーザイ興和、寿製薬、小林化工、シオノケミカル、鶴原製薬、陽進堂、全星薬品、全星薬品工業、大原薬品工業、皇漢堂製薬、佐藤製薬、サンド、MeijiSeikaファルマ、キョーリンリメディオ、東亜薬品、)


アレロックジェネリック(Winolap5)5mg