実は秋もピーク!「喘息」悪化を防ぐベストアイテム!

秋の喘息対策ピークに向けた
対策商品とは?
 

秋は気温の寒暖差などが原因で体調不良となる方も多くなります。

この時期は空気の乾燥などにより、気管支喘息など呼吸器系の不調を訴える方も増加します。


アレルギー体質の方やウイルス感染による気道の炎症などが原因で喘息となるようです。


今回は、春に続き秋もピークを迎える喘息の対策を見据えた4商品のご紹介です。



PICKUP1
ジェネリックアドエア(Seroflo・セロフロ)100mcg

ジェネリックアドエア(Seroflo・セロフロ)100mcg


喘息や慢性閉塞性肺疾患COPD)の治療薬アドエアのジェネリックです。


配合の成分が気管支を拡張し、喘息の頻度および程度を軽減します。


専用吸入器「ロタヘイラー」を使用し自分で薬剤を吸いこむドライパウダータイプと、薬剤を吸入器具におさめたインへラータイプがあります。



PICKUP2
[ジェネリックシングレア]モンテア(Montair)5mg

[ジェネリックシングレア]モンテア(Montair)5mg

有効成分のモンテルカストを含有する気管支喘息治療薬です。


気管支の収縮やアレルギー反応に関与するロイコトリエンが、その受容体に結合するのを妨げて、気道の炎症を抑えます。


水なしで噛んで飲めるため、簡単に服用できます。



PICKUP3
ベロデュアルインヘラー(Berodual Metered Aerosol)

ベロデュアルインヘラー(Berodual Metered Aerosol)

有効成分のイプラトロピウムと、フェノテロールを含有した気管支拡張薬です。


気管支を収縮させる物質であるアセチルコリンの働きを抑えることにより、気管支の収縮を抑制します。


また、平滑筋の特定部位を刺激して、気管支を取り巻く筋肉の緊張をゆるめます。



PICKUP4
スピリーバ+吸入器

スピリーバ+吸入器

気管支喘息の治療に用いられるスピリーバと吸入器のセットです。



気管支の収縮を抑えて、気管支喘息の他、慢性閉塞性肺疾患COPD)などの呼吸困難の症状を改善します。


スピリーバの有効成分である臭化チオトロピウムは作用の持続性があり、1日1回の使用で済みます。


また、長期間使用しても安定した作用が得られることもポイントです。